たっぷりの野菜スープでダイエット

私は在宅でのデスクワークを始めてから、急激に太ってしまいました。

座ったままでの仕事ですし、通勤の必要もないので、体を動か差ない分、1日の消費カロリーが少ないのです。

また食事は、デスクワークをしながらでも手軽に食べることのできる、サンドイッチやレトルト食品が中心となっていました。

このことも、急激に太った原因の一つだと思います。
ダイエット19
しかし生活のためには仕事をやめるわけにはいきませんし、ダイエットのための運動や、栄養バランスを考えた調理などに割く時間もありません。そのため私は、低カロリーな野菜スープを作って、食事代わりに食べることにしました。

 

野菜スープは、キャベツと人参を適当な大きさにカットし、トマト缶とキューブ状のコンソメとで煮込むだけで作ることができます。煮込みの時間を含めなければ、所要時間は10分程度です。しかもマグカップに入れておけば、デスクワークをしながら片手で飲むことができるのです。プチ断食とEMS器具の使用でダイエット。

 

そしてカロリーは低く、計算してみたところ1杯あたり50kcal弱でした。

ごはん1杯が約200kcalですから、それと比較するとかなり低カロリーと言えます。その分、カロリーを気にせずたっぷりと飲んで、お腹を満たすことができます。つまり空腹感によるストレスが、ほとんどないということです。
ダイエット20

しかも野菜には食物繊維が多く含まれているので、野菜スープを飲んでいれば、お通じも良くなります。

私の場合、毎日昼食代わりに2〜3杯飲んでいるのですが、その後1〜2時間経過すると、高確率でトイレに行きたくなります。以前は便秘がちだったのですが、野菜スープを飲み始めてからは、嘘のように改善されました。

 

このように、低カロリーな上に体内の老廃物が多く排出されるので、体重はどんどん減っていきました。

最初の2ヶ月で約3キロ減り、その後は3ヶ月に約1キロのペースで減っています。

 

仕事のためにも体のためにもなるので、今後も続けていくつもりです。